2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

煌「咲-saki-阿知賀編3巻の表紙裏、家宝にします」

67 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/09/29 01:52:35  最終書き込み時刻:2012/09/29 09:30:45 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 01:52:35.99 ID:be12SmgwO
※このスレは
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348325716/l50
の続きとなります

簡単に前回のあらすじ


姫子「花田の奴、えらい機嫌良かですねー」

煌(それが……手の届く範囲の……私の…しあ…わ……せ……)

美子「健気やなあって」

哩「なんにせよようやった。花田」

仁美(終わっても空気か……まあ、良かと)


※粗過ぎてわからない?ならあなたは正常です




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2012/09/29 01:53:58.35 ID:IMw3HNMy0
十三不塔後に親倍ふってたっけ?

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 01:55:00.74 ID:be12SmgwO
姫子(…………よし、……今日、この後、この想いば……いや!まだ早かか……!?)テクテク

哩「……」テクテク

姫子(でもモタモタしとったらぶちょーが卒業しよる……どうしたら……)テクテク

哩「……姫子」テクテク

ゴッ

姫子(時間はまだ半年程ある……やけん、裏ば返すとあと半年程度しか残って無か)

哩「姫子ー?」

姫子(それに早いうちに告白出来れば、その分学校で……ふへへ…)

哩「姫子」

姫子(い、いやいや早まりよって自滅のパターンは避けたい。まずよーく機会ば伺うことから……)

哩「姫子ォ!!」ガーッ

姫子「ひあああああっ!?」ビクーッ




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 01:57:12.92 ID:be12SmgwO
姫子「な、何しよるですかぶちょー…」

哩「お前こそ何ばしよっと」ジトッ

姫子「へ?……な、なんだこの電柱!(驚愕)」

哩「驚きたいのはこっちよ。無表情でいきなり電柱に突っ込みよったけん」

姫子「」

哩「注意力散漫なんてもんじゃ無か。なんかの病気ば疑うレベルよ」

姫子「あ…いや、これは……///」カアァ




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 02:00:03.30 ID:be12SmgwO
>>2
跳満×2と親満を同時にくらってほぼ役満取り消し状態にはなってた

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 02:05:11.99 ID:be12SmgwO
姫子「その……考え事、しよってたとです」

哩「そんな電柱突っ込むぐらいに考え込む程のか」

姫子「…はい」シュン

哩「悩みなら聞くとよ。聞いてやることくらいしかできんけど」

姫子「言えません」

哩「……ふぅ。人様に言えん悩みか……厄介やね」

姫子「その……あの」

哩「…無理に言わんでも良かとよ」

姫子「……はい」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 02:10:10.71 ID:be12SmgwO
姫子「…………」テクテク

哩「…………」テクテク

姫子「…………」テクテク

哩「……なぁ、姫子」テクテク

姫子「は、はい」テクテク

哩「…代わりと言うたら難やけど……私の悩み、聞いてもらっても良かと?」

姫子「ぶちょーの…?私で良かとでしたら、なんでもどうぞ」

哩「そうか……」


哩「…女同士の恋愛、って姫子はどう思いよる?」

姫子「えっ……!?」ドキッ




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 02:16:01.68 ID:be12SmgwO
哩「はは、やっぱ気持ち悪かとやね、……すまん」

姫子「そ、そんなこと…そんなこと無かとですっ!!!」ガーッ

哩「――――っ!?」ビクッ

姫子「やけん…私やって…現に今、気になる女性がいるとですから!」

哩「……姫子……」

姫子「……ぶちょー」

姫子(この雰囲気のまま……言ってしまうか。いや、……うぅん…)




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 02:21:36.61 ID:be12SmgwO
哩「その相手…ば訊きよるんは、流石に無粋やね」

姫子(あなたとです)

哩「まぁ、何にせよお前に嫌悪感とか持たれなくて、良かとやった」

姫子「ぶちょーに嫌悪感抱くなんて、花田の奴がトぶくらい有り得ん話とですよ」ふんむっ

哩「……ふふっ、言うようになったな」

姫子「?」

哩「まぁこの話持ち出したんは私やけん、私から話さんと不公平やね」

姫子(ぶちょー…?)

哩「……私は…どうやら最近…」


哩「……花田ば、想うようになってしまったみたいなんよ」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/29 02:23:57.88 ID:sspwxY2kO
支援


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

67 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/09/29 01:52:35  最終書き込み時刻:2012/09/29 09:30:45 


関連するスレ

煌「おはようございます、姫子さん」 (139)
煌「お財布をスられてしまいました」 (119)
煌「このお尻に当たる感触は……」 (146)
煌「すばらぁああああああああああ!!!」 (124)
煌「すばらですよお二方さん」 (76)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

4/25 SandvikSPb Пластин...
4/25 Affen Вот это...
4/25 Angelina Rak [url=ht...
4/25 Inessa dib [url=ht...
4/25 Dominika dib [url=ht...
4/24 Ariadna Ric [url=ht...
4/24 Tat'jana nib [url=ht...
4/24 MatthewGed Реклама...
4/24 DennisHer ...
4/24 Dominika Hex [url=ht...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info