2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

男「記憶喪失のフリをすればエロゲ的展開が望めるのでは……」

124 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/07/06 00:05:14  最終書き込み時刻:2012/07/06 06:29:41 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:05:14.02 ID:pxlS6c8I0
男「……」

男「あ、今日誕生日か」

男「何歳になるんだっけ?」

男「二十四? 五? ……そんなとこか」

男「……はぁ」

男「両親は早くに死んじまって、高卒でフリーターやってきたが」

男「何のために生きてるんだって感じだよな」

男「一間のボロアパートでフリーターだかニートだか分からん生活」

男「生きがいとやらも友だちも何もない」

男「このまま適当に死んでもいいかもな」

男「……コンビニに立ち読みにでも行くか」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:08:56.46 ID:pxlS6c8I0
――コンビニ――

男「(お、新連載か)」

男「(……またクソハーレム物かよ)」

男「(記憶を失った男が美人の娘がいる家に引き取られて?)」

男「(そんな展開になるなら俺だって記憶失いてえよ)」

男「(ま、エロゲとかで腐るほどある設定に文句言っても……)」

男「(……)」

男「(それいいな)」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:11:54.85 ID:pxlS6c8I0
〜〜数日後〜〜

男「(アパートは引き払った)」

男「(残り少ない貯金も全部飯に使った)」

男「(もういつ行き倒れてもいいぞ)」

男「(どーせ死んじまっても構わないんだ)」

男「(……しかしあてもなく歩いてきたが、さすがに疲れたな)」

男「(一昨日から飯食ってねーし……)」グラッ

男「っ!!」

男「(転んじまった……立ち上がる力もねえ……声も出ない)」

男「(ま、丁度いいや。こうやって倒れてれば可愛い女の子が見つけてくれて)」

男「(『大変! お父さん、倒れている人が!』……なんて)」

男「(はは、都合のいい妄想も大概に……)」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:13:33.68 ID:nwzy6IFZ0
ホームレス「兄ちゃん大丈夫か?おにぎり食うか?」

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:14:52.38 ID:pxlS6c8I0
「……あの、大丈夫ですか?」

男「!?」

「すごく顔色が悪い……誰か……そうだ、お父さんに電話」

男「(女の……声?)」

男「(……制服、女子高生?)」

男「(マジかよ、神様も俺を見捨てなかったんだな)」

男「(ここで記憶喪失のフリをすればエロゲ的展開が望めるのでは……)」

男「(なん……て……)」

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:17:24.37 ID:pxlS6c8I0
〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜

「――きて――」

男「……ん」

「起きてください」

男「あぁ……妹」

妹「ご飯の時間です」

男「分かった分かった」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:20:39.31 ID:pxlS6c8I0
――食卓――

母「おはよう、男くん」

男「おはようございます」

妹「男さんもそろそろ自分で起きてくれないと」

男「うーん、分かってるんだけど」

妹「わたしはちゃんと毎朝余裕を持って……」

母「あ、妹。そういえば今日は文化祭の劇の朝練があるんじゃなかったっけ?」

妹「……あ」

妹「お母さん、気付いてたなら早く言ってよ!」

男「……自分で気付いとけよ」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:22:26.18 ID:GTyOZJZ10
えっ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:24:33.75 ID:pxlS6c8I0
妹「男さん、自転車の後ろに乗せてってください!」

男「はぁ? チャリくらい自分でこげよ」

妹「わたしが自転車乗れないこと知ってるくせに!」

男「おっと、そうだった……」

妹「ホントにお願いします……」

男「仕方ない、乗せていってやるよ」

妹「わー! ありがとうございます!」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/06 00:27:17.05 ID:pxlS6c8I0
〜〜市街〜〜

男「(俺が暮らしているのは、丘を切り開いて出来た住宅街の中にある一軒家)」

男「(……いや、置いてもらっていると言った方がいいな)」

男「(ある日道端で俺が倒れているのを、妹が発見)」

男「(身寄りもないようなので妹の一家が俺の面倒を見てくれることになったんだ)」

男「(ただ不思議なのは、俺にこの家に来る以前の記憶がないこと)」

男「(だからこそこの家は俺なんかを置いてくれているんだけど)」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

124 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/07/06 00:05:14  最終書き込み時刻:2012/07/06 06:29:41 


関連するスレ

男 「女になっちゃった!!」←何を思い浮かべたかでお前等がわかる (97)
男 「安価でゾンビと戦う」 (119)
男(30)「実家暮らし最強wwwwww」←恥ずかしい (154)
男(5)「結婚しよ」 幼馴染(5)「やだー」 (136)
男(五浪 )「やった!念願の大学へ入れたぞ!」 (153)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

5/26 Fit http://...
5/26 Dorisfum промоко...
5/26 Doriscloni Каждый...
5/26 Edign http://...
5/26 ashleyex4 ...
5/26 Robertchier ...
5/26 hop http://...
5/26 RichardWag ...
5/26 Tow http://...
5/26 Noiny ...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info